subi 公式オンラインショップ

アフリカンワームウッド(African Wormwood)

商品番号: seiyuWB

¥1,500 ¥3,200

税込み ※配送について

▶︎製品について

精油名:アフリカンワームウッド(African Wormwood)
カテゴリ:WILDE エッセンシャルオイル(精油)

香り:深くて甘いハーブのような草本系の香り。
植物名:Artemisia afra /アルテミシアアフラ

アルテミシアアフラは、ヨモギ属のアフリカ固有種です。葉は白銀色の綿毛に包まれていて、1月〜6月に地味な黄色い花をつけます。アフリカの伝統自然療法に最も良く使用されている植物で、マラリアや風邪などの治療として使われています。

african wormwood

使用部位:葉、花、茎
製法:水蒸気蒸留法
生産国:南アフリカ

 本製品はエコサートオーガニックの認証を受けた南アフリカ産の原料を100%使用しています。合成添加物は一切使用していません。


  ▶︎くすの木アロマディッシュ

くぼみにオイルを垂らして、自然に香る楠の香りをお楽しみください。火を使わないので、場所を問わず安心してお使いいただけます。ぜひご一緒にご利用ください。

 https://subi.verdemarula.com/products/seiyu_dish?

 

▶︎WILDE(ヴィルデ)とは

「WILDE(ヴィルデ)」とは南アフリカの現地語の1つであるアフリカーンスで「WILD(ワイルド)=野生」という意味で名付けたブランド名。


WILDEは、植物の持つ自然のままの香りを閉じ込めた生産地に根ざしたエッセンシャルオイルで、南アフリカ共和国リンポポ州にある、小さなオーガニック精油農家さんが精油の原料となる植物の栽培から抽出までを行っています。
 
特に、香りが豊かであることがポイントです。

葉の選定作業は手作業で行っているということも、機械を使って大量生産している精油との大きな違いがあるでしょう。

▶︎精油の原料となる植物

精油の原料となる植物はどれも、アフリカ土着の伝統治療でもその効能が高く評価され、日常的に愛用されています。

例えば、アフリカンワームウッドは南アフリカで最も伝統治療に利用されている、ヨモギ属の薬草です。リンポポ州の現地語ではムペポと呼ばれ、葉を潰してペースト状にしたものを傷口に止血用に付けたり、根や葉を煮出した蒸気に患部を当てる韓国流よもぎ蒸しのような、療法に使われます。

こちらの農家では、精油の生産をとおしてアフリカの農村で働く女性をエンパワーすることを目指しています。アフリカらしさを大切にするために、敢えて“南アフリカ原産”の植物という縛りを設けて、大地に根ざす精油作りを大切にしています。


<ご使用前に必ずご確認ください>
・使用方法について
■直接肌にはつけないでください。
■飲用はしないでください。
■妊産婦・健康に不安のある方は医師などにご相談の上ご使用ください。
■お子様やペットへの使用はお控えください。
■加湿器によって使用できない機種があります。
・保管について
■直射日光に当たらない、涼しい場所で保管してください。
■お子様やペットの手の届かないところに保管してください。
■火気の近くの使用や保管はおやめください。