<クリーンビューティとは>

subi ブランドの製品開発において、大切にしているコンセプトは「クリーンビューティ(Clean Beauty)」です。

クリーンビューティとは、アメリカやイギリスで生まれ近年急速に世界に広まった考え方ですが、その言葉には明確な定義がありません。クリーンという言葉の示す通り、清潔と透明性を実現しようとするビューティブランドのことを指します。

私達にとってクリーンビューティとは、実感できる肌への効果効能、持続的な健康と美、そして地球とその生き物全てへの配慮が同時に成立することです。

厳選された自然の恵みを感謝の気持ちを忘れずに活用することで、それが可能になります。


<subiのクリーンビューティ>

・体に有害な成分は使いません 
肌の弱い方でも安心して使って頂けるよう、健康に疑いのある添加物は一切使いません。シリーズ共通8つのフリー項目は、subiブランドのどの製品にも使用しません。
また、主役となる原料は可能な限りオーガニックの原料を使うようにしています。
・環境に負荷が少ない製造法・パッケージを採用します
自然保護と共存する原料を選びます。非木材の森林系資源として(Non - Timber Forest Product) 野性種の経済価値を創るマルラオイルは、正しく活用される時にアフリカの森林保護を促進します。

また、製品開発においては、海洋プラスチックやゴミ消費量を減らすパッケージを採用します。製品梱包用の紙やプラスチックには、可能な限り再生原料を使用しています。


・動物実験をいたしません
古くから効能が認知されてきた自然原料を使うことで、動物実験が不要になります。監修医や化粧品メーカーの専門家による処方の後に、人間によるテストで安全性を確認します。
・原料生産地であるアフリカの女性の雇用創出に貢献します
マルラの収穫と加工は現地に雇用を創ります。提携工場では現状2045人からマルラ種子を買い取っています。野性の木から手作業で種子を集めるので、地元住民の協力が不可欠なのです。雇用が少ないアフリカの農村ではマルラ種子集めは女性達の貴重な収入源です。
仕事を通して人々が輝ける、私達はそんな場所をもっと増やしていくことにコミットしています。

 

<シリーズ共通8つのフリー項目>

下記の添加物は、subiのどの商品にも使用いたしません。