南アフリカ・リンポポ州のコミュニティの女性がマルラの種を拾い工場へ届け、工場で洗浄され、コールドプレスでゆっくりとオイルを抽出し、幾重ものフィルタを通して原料のマルラオイルとなります。


もちろんオイルはロットごとに管理され、南アフリカ出国前に検査をしています。出来たての新鮮なオイルを空輸で日本の皆様にお楽しみいただけるのは、提携工場あってのこと。


アフリカに住む代表は定期的に工場を訪問しています。

原産地は遠く離れたアフリカであっても生産者の顔が見え、安心してお使いいただける製品です。